So-net無料ブログ作成
検索選択

バージョンアップ内容確認 [Garmin魚探]

androidapp/48725170222065809-39057847.pngアップデートして、QuickDraw communityのデータが利用できるとの事なので、早々に試してみました。

利用したエリアは富山、和歌山田辺、伊豆半島周辺です。もしかしたら遠征するかもなんで。

ダウンロードしたデータは『qcc』と言う拡張子の形式になります。保存するフォルダはGarminフォルダ直下となります。

インポートするには、『地図>航海図>MENU>QUICKDRAW CONTOURS』となります。

データのインポートは、ダウンロードしたエリアにもよりますが、30~60秒程度と思います。使用しているMicroSDのクラスによってはもう少しかかるのかも?
※インポートすると『qccデータ』は削除されます。

取り込んだデータを表示してみました。

quickdrow2.png

アップデート機種:echomap CHARP 75sv
バージョン:3.80(旧3.50)

タグ:GARMIN

echoMAP CHARP 75svバージョンアップ [Garmin魚探]

images.jpg日本正規版も3.80のバージョンアップが来ました。(メール等で連絡が無い場合は、購入した代理店に問い合わせてください)

私としては、待望のQuickDraw Communityのデータが使えるようになっているみたいです。

早くバージョンアップして、他の人のデータを見てみたいです。

アップデートしました。(続きを読む)


魚の年齢とサイズ [JGFA]

JGFAに加入した際の入会キットに魚種毎の年齢と成長の情報が掲載されてました。見てビックリしました。青物、ヒラメ以外の魚は思った以上に成長が遅い事を知りました。(1994 年版のJGFAのイヤーブックに掲載されてた情報がからとなります)

私のメインターゲットである真鯛はムチャクチャ成長が遅いです。

50cmを超えるのに10年以上かかるみたいです。昨年、50cm超え10匹以上持ち帰ったと思います。少し心が痛みました。ヒラメは反対に思った以上に成長が早い事も知りました。たった3年で50cmになるみたです。

今シーズンはタグ&リリースをしてJGTAのデータ蓄積のために貢献したいと思います。

魚種名:年齢(年),成長(cm)
真鯛:1,16/2,22/3,26/4,31/5,31/6,38/7,42/8,44/9,47/10,49.4/11,51.5/12,53.4/13,55
ヒラメ:1,30/2,40/3,50/4,60/5,65/6,70
※↑見づらいので、後日、表に差し替えします。

バッグリミット [フィッシング]

JGFAの推奨するバッグリミットがイヤーブックに掲載されてました。

バッグリミットとは、「バッグ(魚を入れる袋)にリミット(制限)を設ける」。漁業や釣りにおいては、対象となる水産資源の量を維持するために、持ち帰る尾数やサイズに制限を設けることをいいます。JGFAのホームページの引用させてもらいました。

本当は国か地方自治体で決めるべきなんでしょうけど。(魚種によってはショアとオフショアで分けるべきかな?)

私が良く釣るお魚で例をあげると下記とやります。

・真鯛:40cm以上で2匹まで
・マゴチ:30cm以上で5匹まで
・ヒラメ:40cm以上で2匹まで



真鯛は成長遅い事を知りました。尾又長65cm?で8年かかるみたいです。釣ってもリリースが良いのかと思っちゃいました。

JFGA入会キットが届きました [フィッシング]

実は年会費を振り込んだ2日後には届いてましたが、仕事が忙しくて、ブログ更新出来ませんでした。

ようやく時間が取れました。





タグ&リリースするには、タグガンを購入する必要があります。春までには購入して準備したいと思います。[手(チョキ)]