So-net無料ブログ作成
Garmin魚探 ブログトップ
前の5件 | -

Garmin Marin 2018カタログ [Garmin魚探]

皆さん、こんにちは。

Garmin Marin 2018年版が、日本正規輸入代理店 G-FISHINGのホームページにアップされました。

カタログはPDFでダウンロード可能です。



echoMAP Plus WiFi内蔵になったので、GPSMAPみたいに画面共有できるのかと思ったらダメでした。やっぱり、替えるならGPSMAP7207xsvになりそうです。


コメント(0) 

Quickdraw『カラーを調査する』の設定説明(一部未確認です) [Garmin魚探]

皆さん、こんにちは。

今日は、Instagramでフォロワーさんから、Quickdraw Contoursの色分け設定が有効にならないと言われ、少し調べてみました。

問い合わせは、Quickdraw作図中の時となります。



Quickdraw作図中は、『カラーを調査する』の項目が関係していて、『オン』にすると、色分け設定が無効となり、作図が正常(緑)か異常(赤)かの表示となります。任意に設定した色を表示したい場合は、『オフ』の設定して下さい。

深度による色分け設定はこちらの投稿を参照して下さい。

因みにこの項目の説明は私が購入した際の取扱説明書に記載されてました。

最新版のplus取扱説明書には、具体的に説明かかれて無さそうです。(全部読んで無いので、どこかに載ってるかも?)


コメント(0) 

Garmin echoMAP plus日本語取説サイト [Garmin魚探]

皆さん、こんにちは。

先日、InstagramのフォロワーさんからQuickdraw作図中に色分けが出来ないとの問い合わせを受けており、私の設定に合わせてもらって試してみてもらったのですが上手くいかないとの連絡がありました。色々調べていたら、どの項目が該当するのか理解できました。

また、調べた際に、echoMAP plusの日本語取説サイトを見つけました。因みにPDFでもダウンロード可能です。

ただ、私が使っているechoMAP CHARPシリーズは日本語版はありませんでした。最新版の公開を出来ればして欲しいです。
コメント(0) 

Quickdraw Contours等深線色分け方法 [Garmin魚探]

皆さん、こんにちは。

今日は、Instagramでフォロワーさんから、Quickdraw Contoursの色分け方法の問合わせを受けたので設定方法を掲載します。


-2018/02/12追記-
⑥の項目の『カラーを調査する』の意味が分かりました。 最新版のplus取説の説明は分かりにくくなっております。 カラーを調査するをオンにすると⑦項で設定した色は反映されません。厳密に言うとQuickdrawの作図中の話で作図していない時は色分けされるはずです。どうしてこんな機能か必要かと言うと作図中の色が決めてです。緑で表示されてる場合は正常に作図できていることを表しており、反対に赤で表示されている場合は正常に作図出来ていないことを表します。


Quickdraw Contoursとは③航海図に魚探のみで等深線を作図してくれる機能になります。因みにGarmin CHARP echoMAP以上の機種で使える機能になります。

【設定方法 Ver:3.80】
①ホーム画面で『地図』を選択して『SELECT』


②地図画面で『航海図』を選択して『SELECT』


③航海図画面で『MENU』を押下


④航海図項目画面で『Quickdraw Contours』を選択して『SELECT』


⑤Quickdraw Contours画面で『設定』を選択し『SELECT』


⑥Quickdraw設定画面で『深度陰影表示』を選択し『SELECT』


⑦『深度陰影表示』で『新規深度レンジ』を選択し『SELECT』
 ちなみに私のホームは50m以下なんで、下記のようになってます。


緑:0.1~10m設定例


水:10.1~15m設定例


echoMAPバージョンアップ(地図含む) [Garmin魚探]

皆さん、こんにちは。

久しぶりの投稿です。本日、ようやく4.20へバージョンアップしました。



今まで、1度あった不具合は再発していないので、関係無いと思ってますが、最新版の方が安心して使えると思います。

因みに正規代理店からの購入者は無料地図アップグレード計画 ver2の提供が受けられると思いますので、問い合わせをしてみてください。
コメント(0) 
前の5件 | - Garmin魚探 ブログトップ