So-net無料ブログ作成
検索選択

Garmin使えばアオリイカ爆釣も間違いない? [Garmin魚探]

皆さん、こんにちは。

rssでチェックしてるブログに大変良い情報が載っておりました。(2016/11/6の記事ですけど。(^0^)
記事へのリンクと画像の使用の許可も頂いております)

Garmin使いこなせば、アオリイカの爆釣も夢じゃない?みたいです。

o0480027013792352940.jpg記事の中で使ってる振動子は、私が使ってる物と同じ型番のGT52HW-TMです。

まず、アオリイカの写り方です。底の上の5m付近の反応がアオリイカの反応となります。



また、泳がしている状況では、小刻みに動いて写るみたいです。画像は、アオリイカをラインで縫ってダウンショットリグで泳がしている状況なので、少し実際の写りとは違うかもですけど、バッチリ写ってます。(下の方の反応はダウンショットのシンカーの反応です)



水温16℃超えたらホームポイントでアオリイカの反応を探してみたいと思います。若しくは新規開拓かな?





タグ:GARMIN

振動子変更検討 [Garmin魚探]

皆さん、こんにちは。

釣りに行けないので、仕事の合間に釣りの事ばっかり考えてます。(^0^)

魚探の性能を引き出すために、振動子の交換を考えております。候補はサイドビュー対応の下記の2つになりす。Garminって振動子種類有りすぎです。

GT51M-TM ¥108,000税込
 CHIRPダウンビュー:500W(465-445/275-245khz)
  実用最大深度:300m(塩分濃度で変化)
 CHIRPサイドビュー:500W(465-445/275-245khz)
  実用最大幅:450m(深度塩分濃度で変化)
 CHIRP MID通常魚探:600W(160-80khz)
  実用最大深度:400m(塩分濃度で変化)

GT41-TM ¥64,800税込
 CHIRPダウンビュー:500W(465-445/275-245khz)
  実用最大深度:300m(塩分濃度で変化)
 CHIRPサイドビュー:500W(465-445/275-245khz)
  実用最大幅:450m(深度塩分濃度で変化)
 HD-ID通常魚探:600W(200/50khz)
  実用最大深度:600m(塩分濃度で変化)

主な違いは通常魚探がCHARP対応しているかと、通常魚探の周波数と思います。魚探の性能を使えてないので、どちらを購入しても違いが分からないと思います。(^0^)

お金が有れば、日本の代理店から購入すればよいですが、GT51で10.8万、GT41で6.48万と凄い高いです。そこで、海外のオークションで出品されてる商品の購入を検討してます。まぁ、リスクはかなりあると思うけど、送料、税金合わせて35~50%はかなり魅力です。

どうしようかな?

次回の釣行に向けて [カヤックフィッシング]

皆さん、こんにちは。

今年のGWは9連休ですが、最初の土日は家族と旅行に行くので週末はカヤック行けません。(T_T)

最短で行けるのは、5/1(月)になります。天気、風次第ですけど。春は風がある日が多いので、中々、行けな~。

先週末に録画した釣り番組見てたらタイラバをやってて、春先のタイラバはスカートのボリュームが少ない方が良いとのことでした。私が使ってるのは、標準的な感じなので、ボリュームを減らしたのも作って次回に備えたいと思います。


ヘディングセンサー接続部品 [Garmin魚探]

先日、購入したヘディングセンサーを日曜日にカヤックに取付けましたが、配線が短かったので、やり直すことにしました。

配線、コネクター購入は、今回はAmazonです。カー用品店で購入するより安いですね~。



ヘディングセンサー調子良ければ、純正品に取り替えるかも?(続きを読む)


購入した部品が一部欠品してました [カヤック艤装・修理・装備]

皆さん こんにちは~。

先日、購入した艤装部品を開封したら一部欠品してました。写真の赤丸で囲った部品です。



使う予定は無いのですが、メーカー宛てに問い合わせをしてみました。因みに英語力は0です。(^0^)

でも、大丈夫です。Googleさんの翻訳サービスで簡単に翻訳してくれます。(^0^)

1度目は、商品が届いていないと勘違いされましたけど、再度の連絡で内容を理解してもらえて、部品を送ってくれる回答をもらえました。

因みに、この部品GearTrac GT175ジェネレーションIIに取り付けて使用するのですが、意外と使えそうです。

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ