So-net無料ブログ作成

ヘディングセンサー追加 [Garmin魚探]

皆さん、こんにちは。

今日は私が使ってる魚探Garmin echoMAP CHARP75svの性能を引き出すためのパーツ(ヘディングセンサー)のお話となります。

1360506~01.jpg私が使ってる魚探はDGPSで毎秒5回測位しているので位置精度は大変高いです。ただ、船首方向の測定は漕いで(移動して)ないと出来ないので、どてら流しの際はポイントへの入れ方が分かりにくい状況でした。

そこで、今回、ヘディングセンサーを取り付けてみる事にしました。純正品の方が性能良い(10Hz)ですが、微妙に高い(¥27,000)ので、オークションで安価(¥8,000)な物(4Hz)で試してみたいと思います。

釣果アップに繋がれば良いのですが~。
ヘディングセンサーに端子を付けて、バッテリーとNMEA0183の配線を接続して動作確認したら、上手く動作しませんでした。接続を確認したら、NMEAの線の色を間違えて接続してました。

ヘディングセンサーの青線はNMEA側の青線では無く、茶線が正解でした。

接続を直したら問題無く、動作しました。4Hzで十分そうです。

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0