So-net無料ブログ作成
検索選択

Ver:3.80の不具合? [Garmin魚探]

皆さん、こんにちは。

先日、今シーズン初出艇した際、魚探が起動せずに焦りました。振動子を外して電源を入れると正常に起動したので、魚探では無くバッテリーを疑いました。振動子を外した状態で起動させ、振動子を接続したら正常に振動子を認識してくれました。魚探画面で電圧を確認すると11.9Vだったのでバッテリー充電不足で正常に起動しなかったみたいです。

昨日、時間があったので、バッテリーを充電して、再度、確認してみることにしました。

そしたら再発しました。

先日同様に振動子を外して起動してから振動子を接続して、バッテリーの電圧を確認すると12.4V有り正常な状態でした。

一度立ち上げた後は、振動子を繋いだままでも、起動したので原因が不明です。

バッテリーが新しい時は12.8V以上あったはずなので、少し経たってきているのかも?テスターで電圧を確認して切り分けをしたいと思います。デジタルだと無理かな?

因みに立ち上げ時は電力を沢山使うのでバッテリーが経たってると、起動しないかも知れません。(振動子を繋いだ状態でACアダプタだと起動しないためです)

バッテリーの電圧測定したら12.7Vありました。

問題無さそうです。起動中も測定しましたが、12.5Vぐらいまで下がりましたが、問題は無さそうです。

でも、起動できたり、出来なかったりします。

やはり、原因不明です。でも、バッテリーが経たってきてる感じはします。
タグ:GARMIN
nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 2

金城

私もゴムボートで同じことが起きましたが簡単に治りましたよ。
これは、接点が塩ガミしてるとおきる現象ですよ
接点の洗浄と乾燥でなおりました。
十分に接点が確保されてないと
電圧があっても十分な電流が流れません
電流x電圧=電力
ですので電力不足で立ち上がらないと思います。
すべての接点をチェックしたほうがいいですね。
それでもだめなら、ベイルマウントの内部かもしれませんね。テスターで抵抗を見てもわかりますよ
by 金城 (2017-04-17 21:18) 

Naga-toto

〉金城さん
情報ありがとうございます。乾燥させてみます。
昨年、振動子を認識しなくなった事がありまして、その際、振動子側のコネクタピンに青錆が付いた状態になりました。接点回復スプレーで復活したので、毎回、スプレーを吹いて、屋根付き車庫内に保管しております。乾燥させて試してみたいと思います。
by Naga-toto (2017-04-18 12:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0